創業記念の挨拶について

周年記念の挨拶について

主催者側からの乾杯の文例について

各三商事株式会社、取締役副社長の藤井高広でございます。

ご来賓の皆様には、平素より多岐にわたるご支援をたまわり、まことにありがとうございます。また、本日は弊社創立五十周年記念式典に多数ご来場いただき、重ねてお礼申し上げます。

創立以来の五十年間を振り返ってみますれば、オイルショックあり、ドル高・ドル安、バブルありと、さまざまな波がございました。その波を泳ぎきり、今日のこの日を迎えられましたのは、本日ご来賓の方々のご支援あってのことと、心より感謝いたしております。

五十周年を迎えた今日は、我が社の振り出しの日でもあります。さらなる発展へと向かう、小さな一歩を踏み出しました私どもに、今後ともよりいっそうのご鞭撻をたまわりますよう、あらためてお願い申し上げます。

ではここで、乾杯に移らせていただきます。角三商事創立五十周年を祝い、ご来賓の皆様のご清栄とご繁栄を心から祈念いたしまして、

「乾杯」

ありがとうございました。

社長からの感謝のスピーチの文例について

☆社長からの感謝のスピーチの文例

ポイント:創業○周年を、人間の年齢にたとえて話すのも、聞き手にとっては想像しやすくわかりやすいものです。

皆様、本日はご多用のところ、当社創業30周年記念式典にご来臨賜りまして、心より御礼を申し上げます。

30年前の創業時は、アメリカの大不況がわが国にも深刻な影響を与えた時期で、そんなときに事業を始めるとは、なんと無謀なことかと言われたものでございます。この30年間、当社もたいへん困難な時期がありましたが、皆様のお力添えとご支援をいただき、なんとか乗り越えることができました。今、この喜びの節目を迎え、あらためて皆様のご厚情に感謝申し上げるしだいでございます。

30歳と申せば、人間でいえばようやく仕事も一人前、そろそろ家庭を持って身を固めるという、いわば働き盛りの年齢です。気力、体力を充実させ、これからも社業に邁進いたしますので、皆様には一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

本日は、まことにありがとうございました。

☆社長からの感謝のスピーチの文例

ポイント:喜びの節目なので、深刻だった時期の思い出などは簡単に語るにとどめ、前向きで明るい方向に話を展開させます。

前社長の田中が当社を創業いたしましたのが、昭和〇年のこと。以来、業界ならびにお客様のおかげで、創業40周年を迎えることができました。これまでのあたたかいご支援とご指示に深く感謝申し上げます。

この40年間は、私どもオフィス家具業界にとりまして紆余曲折の時代でした。前半は職場環境の近代化が順調に進み、追い風が吹いておりましたが、バブル崩壊とともに風は一気に逆風となりました。長期不況とデフレ経済に加え、安価な輸入家具の攻勢にもあい、当社も深刻な時期がございました。しかし、当社の誇る技術力でなんとかそれを乗り切り、日本経済にも光明が見えてきた今、ベクトルは再び上に向いていると実感しております。

今後も、技術を当社の武器として時代に即応した社業に努める所存でございます。皆様には一層のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

飲食店のパーティーでの店主からの感謝の文例について

ポイント:「人の2倍働いて」などの努力の話は、祝辞で述べてもらうこと。主催者側は、謙虚であるほど好感を持たれます。

本日は、ご多忙の折、割烹山岡の開店10周年記念の集まりにおいでいただきまして、まことにありがとうございました。

私ども割烹山岡が、今日無事に開店10周年を祝うことができますのは、ひとえに、ご列席の皆様方や日頃格別のご愛顧を賜ります顧客の皆様方のおかげと存じます。本日、10年を一区切りとして祝宴を開催いたしましたのは、これを機会に、再び初心に立ち返り、開店当初の熱意とひたむきな姿勢をよみがえらせたいという思いからでございました。

私どもは、今日という日を二度目の誕生日とさせていただきます。次の10年を目指して、一から歩き始める覚悟でございます。さらに一層の研鑽を重ねてまいりますので、今後とも変わらず、ごひいき、ご鞭撻を賜りますよう、重ねて心よりお願い申し上げます。

本日は、まことにありがとうございました。

飲食店のパーティーでの来賓からのお祝いの文例について

ポイント:形式にとらわれず、社長の人柄を交えたあいさつも可。社員のがんばりも評価する言葉を加えると、好印象になります。

本日は、まことにおめでとうございます。大東物産の西岡と申します。関係各社を代表いたしまして、ひと言ごあいさつを述べさせていただきます。

創業者の松本氏とは、創業以前から公私にわたり親しくさせていただいております。松本氏は日ごろから、何事にも「石橋をたたいて渡る」人でありました。ですから、創業の際の電光石火ともいうべき即決ぶりには、さすがの私も少々戸惑い、不安に思ったものです。しかし、細心にして大胆な松本氏の多方面な魅力が、業績につながっていたようです。

もちろん、松本氏だけでなく、社員の方のご努力があればこそ、今日の躍進があったのでしょう。これからも、さらなる飛躍をしていただきたいと、切に願っております。

ここに謹んで10周年に祝意を表するとともに、貴社のご発展をお祈りして、私のごあいさつといたします。ありがとうございました。

「乾杯・献杯・中締め 実例事典」より

「スピーチあいさつ実例大事典」より

「短いスピーチあいさつ実例大事典」より

達磨の紹介について

お祝いダルマの紹介

会社創立記念のお祝い品

社長就任祝いのプレゼント

退任祝いの贈り物

営業所開設○周年のお祝い品

創立記念日の贈り物

創立記念の祝賀会

商売ダルマの紹介

創立記念日のプレゼント

創業記念のプレゼント

会社創業記念の贈り物

設立記念日の贈り物

周年記念のお祝い品

周年記念のプレゼント