周年記念のプレゼント

周年記念のプレゼントに最適な商売繁盛だるま・青色

周年記念のプレゼント:右側

周年記念のプレゼント:正面

周年記念のプレゼント:左側

お店への創業記念のお祝いギフトにおすすめ

「商売繁盛だるま(青色)」のお腹には「商売繁盛」の文字、目の左右には「千客万来」「大願成就」の文字が描いてあります。

お客様をたくさん招きよせて、商売を繁盛させたい方にオススメです。

こちらの商売繁盛だるまは、だるまの中では比較的めずらしい「青色」で、作られています。

濃い青色、または藍色はサムライブルーで使用されているとおり、日本の伝統的な色となります。

ですので、「海外に進出して商売を拡大したい方」や、

「海外からのお客様を相手にしている商売の方」に、おすすめです。

こちらの「商売繁盛だるま(青色)」は、ご自分のためにお買い求めいただくのも結構ですが、

「企業へのグラス以外の会社創立記念のお祝いギフト」

「創立○周年など、お店や企業の創立記念のお祝い行事にプレゼント」

「創業記念のお祝い品としてグラス以外の贈り物」

「会社創立記念のお祝いギフト」

「お祝いのメッセージを寄せ書きしてプレゼントするための寄せ書きグッズ」

としてお使いいただくのもおすすめです。

達磨の取り扱い通販サイトと紹介について

こちらの「商売繁盛ダルマ・青色」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。
高崎だるま通販サイト鈴屋の公式サイトへ

お祝いダルマの紹介

会社創立記念のお祝い品

社長就任祝いのプレゼント

退任祝いの贈り物

営業所開設○周年のお祝い品

創立記念日の贈り物

創立記念の祝賀会

商売ダルマの紹介

創立記念日のプレゼント

創業記念のプレゼント

会社創業記念の贈り物

設立記念日の贈り物

周年記念のお祝い品

周年記念のプレゼント

お祝いのマナーについて

お店や企業におすすめなお祝いギフトについて

お祝いの品は、「お店や企業名入りの贈り物」「美術品」「祝い酒」「花輪」などがおすすめです。

胡蝶蘭などお花のマナーについて

創業記念に最適なお花の形態は「観葉植物」「胡蝶蘭」「花輪」「お祝いスタンド花」「アレンジメント」などがおすすめです。

ただ、花輪を贈る場合には、会場の都合もあるので、事前に先方と相談するように心がけてください。

☆お花の金額の相場

周年記念の花輪の金額の相場は、5千~2万円くらいになります。

☆お花の立て札

お祝いの文言:「御祝」「祝御○周年記念」「御○周年記念」など

贈り主の会社の名前:「○○株式会社」など

贈り主の役職と氏名:「代表取締役社長 ○○○○」など

以上の三点を、花屋さんに伝えてください。

☆お酒(日本酒)のマナーについて

日本酒は、「一升瓶2本で一対とめでたさ」を表します。

数にはこだわりませんが、4本はNG。必ず2本や6本など、偶数の本数を贈るようにしてください

水引、表書き、名前など、のしの書き方について

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御祝」「御祝創立○周年」「御創立○周年」など

表書き/名前:姓名や会社名をフルネームで

ギフトに添えるメッセージや電報の文例について

・創立●●周年を迎えられ心よりお祝い申しあげます。長きにわたり業界に貢献されてきた御社の功績を讃えるとともに、今後ますますのご発展とご活躍を社員一同祈念しております。

・創立記念日おめでとうございます。皆様のご健康を祝し、未来に向けてますますのご発展をお祈りいたします。

・貴社創立記念日、誠におめでとうございます。社長様はじめ社員の皆様のご健勝と、貴社ますますのご隆盛をお祈りいたします。

・創立●●周年おめでとうございます。貴社の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

・創立記念日おめでとうございます。御社創立記念のご案内に歴史の重みを感じます。今後ますますのご繁栄をお祈りいたします。

・創立記念のご祝典、誠におめでとうございます。皆様のご努力により、ゆるぎないご盛業にあられますことは、喜ばしい限りと存じます。今後ますますのご躍進を心よりお祈りいたします。

・創立一周年記念を心からお祝い申しあげますとともに、今後さらに大きく飛躍されますよう祈念いたします。

・貴社、創立十周年記念おめでとうございます。 輝かしいご発展を遂げられた皆様の情熱に敬意を表し、さらなる飛躍を期待しております。

・ご創立式典、誠におめでとうございます。伝統ある貴社のますますのご発展を祈念いたします。

・記念式典のご盛会を、心からお喜び申しあげます。出席できず誠に残念です。皆様方の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

電報のマナーについて

電話をして贈る場合は、115番にかけます。

受付時間は8時~22時で、受付後2~3時間後に配達されるのが一般的です。

日付があらかじめわかっている結婚式などの場合、配達は1か月前から予約できます。

予約時に必要となるのは、

・届け日

・相手の名前

・送り先の住所

・あなたの名前

・あなたの電話番号

・送る祝電文章

になります。

☆台紙の種類

最近の電報は、祝電台紙もぬいぐるみやフォトフレームなどさまざまな種類があります。

贈る相手が好みそうなものを贈ってあげると、喜んでもらえるでしょう。

☆価格

「メッセージの文字数」と「台紙」代を合わせた料金が電報料金となります。そこにオプションで花などを追加するとその分が加算されるしくみになっています。

たとえばメッセージ文字量が38文字で差出人の名前が4文字の場合、合計42文字で1071円となります。

基本的に5文字ごとに料金は高くなり、一般電報よりも慶弔電報の方が割高になっています。

さらに夜間配達などの指定をするとプラス料金がかかってきます。

☆配達時間

冠婚葬祭で電報を利用する場合は、送り先に届く日時が間に合わなかったり間違えてしまったりするのは論外です。

8時~19時までの受付は当日配達、19時~22時までの受付は翌日の午前8時以降の配達となります。

インターネットからなら24時間受け付けているので便利です。

「贈り物とお返しのマナー事典」より

「NTT西日本 D-MAIL」より

「NTT東日本 D-MAIL」より